logo治療院紹介
line

交通事故のケガ、ムチウチなどの交通事故治療
事故jiko

交通事故でムチウチ症などになり治療を受ける場合、整形外科などの病院と同じように
接骨院でも自賠責保険をつかって治療が受けられます。

・ムチウチ症で首・肩・背中・腰が痛む。頭が重たくなる。気持ち悪くなる。
・病院で診断書を書いてもらったけれど、通いやすいところに変えたい。
・病院で電気治療をしているけど、マッサージや鍼(はり)・お灸(きゅう)などもやってみたい。
・保険会社とのやりとりや、損害賠償のことを相談したい。

このような、交通事故の患者様は安心して通院できる「とし鍼灸接骨院」におまかせください。


丁寧な手技療法で治療をサポートします。
丁寧な手技療法

ムチウチ症の重苦しい痛み・頭痛・気持ち悪さ、このような症状にマッサージや鍼(はり)・お灸(きゅう)などの
手技療法が高い効果があります。

マッサージでは筋肉の緊張をほぐし、重苦しい痛みの原因である筋肉の血行不良を改善します。
頭痛や気持ち悪さも実は筋肉の緊張からくる自立神経の興奮が原因であり、筋肉の緊張を取り除くことで症状は改善されます。

鍼(はり)・お灸(きゅう)も同様に筋肉の緊張を取り除く効果があります。
また、今まで電気治療や牽引治療機、マッサージなどもやってきたがなかなか良くならなかった症状が、
鍼(はり)・お灸(きゅう)をすることでガラっと良くなったということもあります。

ムチウチ症は、その日の天気・気温・湿度、その日の仕事の姿勢などで
筋肉の硬さはガラリと変わり症状も一変します。
このような変化を感じとり対応するために手による治療にこだわっています。

また交通事故の患者様に限り、患者様から希望があれば1回の治療時間を
通常の治療時間の2倍の時間をかけて治療をしています(およそ25分)。
より丁寧な手技療法で、少しでも早い回復をサポートしています。


損害賠償をサポートします。
損害賠償サポート

損害賠償とは・・・
交通事故のケガにより、患者様が被った損害に対する補償のことを言います。
・ケガの治療費
・慰謝料
・休業補償
・交通費
・後遺障害の慰謝料
などがあり、自賠責保険・保険会社から補償されます。

しかし、ほとんどの方は一生のうち何度も交通事故に逢うものではありません。
そんな不慣れな出来事に、よくわからないまま納得のいく賠償を受け取られない方もいらっしゃいます。
そのような方々のために手助けができたらと考えています。

    「交通事故専門士」がアドバイスをいたします。
    「交通事故専門士」とは、NPO法人「交通事故と労災をサポートする会日本」が
    治療や賠償などの悩みを抱える交通事故被害者に、アドバイスをするためにつくった
    日本初の交通事故資格です。
    資格


    損害賠償の賠償額の算定には、病院や接骨院への通院が関係しており、
    保険や損害賠償の正しい知識を持つ「交通事故専門士」の資格を持ったスタッフが、
    患者様が納得のいく賠償を受け取られるようにアドバイスをいたします。

    また、保険会社とのやりとりに関する事など、
    不安なこと、わからないことは、どんな些細なことでもご相談ください。


治療開始までの手順
交通事故に逢われてから、治療を始めるまでの手順を説明いたします。

 ・病院にて診察を受けてください
 ムチウチ症などは、最初は症状が軽くても後日痛みが強くなることがあります。
 どんなに軽い症状でも、病院にて診察を受けて「診断書」を書いてもらってください。
 この時、小さな痛み、重たさ、しびれ、違和感など、どんなに軽い症状でも
 事故前には無かった症状は、お医者さんに伝えておきましょう。
             
 ・警察へ人身事故届の申請を行ってください
 「診断書」を持って、お近くの警察署へ行き、人身事故届けの申請を行ってください。
             
 ・「とし鍼灸接骨院」の予約をお取りください
 お電話での予約の際には「交通事故の治療をしたいのですが」と、
 おしゃっていただけるとスムーズに話が進みます。
             
 ・加害者側の保険会社へ連絡をしてください
 加害者側の保険会社に「とし鍼灸接骨院に通う」と連絡をしてください。
 保険会社の連絡先と担当者名がわかれば、当院が代行して連絡をすることもできます。
             
 ・治療を開始します
 初診にかかる時間は、初診表の記入、問診、治療、説明の合計で1~1.5時間を要します。




交通事故(自賠責保険)Q&A
Q,現在、交通事故で病院や他の接骨院に通院していますが転院できますか?
A,転院できます。
  
治療を受ける医療機関を選ぶのは被害者の方の自由です。

 
Q,転院の手続きは面倒ですか?
A,面倒ではありません。加害者側の保険会社に「とし鍼灸接骨院に通う」と連絡するだけです。
  保険会社の連絡先と担当者名がわかれば、当院が代行して連絡することもできます。

 
Q,病院と並行して通院できますか?
A,並行して通院できます。ただし同じ日に両方に通院することはできません。
 
Q,治療費はかかりますか?
A,無料です。自賠責保険よりまかなわれます。
  マッサージ、はり・きゅう治療、電気治療、ウォーターベッド、腰・首の牽引治療のほか、
  湿布やコルセットなども無料になります。

 
Q,通院に対する補償はありますか?
A,通院日数に応じて慰謝料、交通費の補償があります。
  また、専業主婦の方や主婦のパート勤務(週30時間以下)の方の場合は、
  通院日数×5,700円の休業補償があります(自賠責基準)。

 
Q,病院と接骨院では慰謝料に違いがありますか?
A,違いはありません。慰謝料の算定は、
   ①通院期間の日数
   ②その通院期間内で通院した日数×2
  ①と②をくらべて、どちらか少ない方×4,200円で計算されます(自賠責基準)。
  この算定方法は病院も接骨院もおなじです。